事業紹介

 当社は1974年(昭和49年)の創立以来、国内・海外の発電プラントをはじめ石油化学・鉄鋼・製紙会社などの各種プラントの計装機器、制御システムのスタートアップ(試運転)、メンテナンスサービス(定期点検・保守)を主たる業務として行って来ております。
 当初はボイラに使用されるバーナ自動制御装置のメンテナンス業務から始まり、ボイラの試運転業務を長年に渡り受注し、近年では蒸気タービン及びガスタービンの試運転業務にも注力してきております。一方、豊富な経験を活かし、お客様が各種プラントに導入する機器・装置の品質管理業務の支援もさせて頂いております。
 また、2000年にはフィリピンに関連会社を設立し、フィリピン国内の事業のみならず同国のエンジニアを育成し、日本国内のお客様や海外のプロジェクト等にエンジニアを派遣しております。
 これからも創立以来培って来た経験豊かな技術で、国内外のお客様のニーズにお応えして参ります。

 

2018年10月 Forney社のマイク・ボブ副社長から
日本におけるサービスセンターに認定されました。